PMP試験に受かる気がしないなら、再現性のある試験対策で臨むべき!自信をもってPMP試験に臨むための心構えや、対策方法を解説します。

くらうど まにあ子

都内ITベンチャーのSREエンジニア。
IT未経験(文学部卒)からSIerでキャリアを開始し、現在エンジニア歴は7年程度。
資格勉強が好きな自称資格オタク。
Azure資格10冠/GCP資格5冠

くらうど まにあ子をフォローする

↓無期限無料・合格者多数のPMP対策問題集【PMP道場】(全360問)はこちら↓

【PMP試験対策:PMP道場】PMP: Project Management Professional 模擬問題集
充実した解答、解説付きのPMP: Project Management Professional 問題集に無料でアクセスすることができます。

 

PMP(プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル)試験に挑戦することは、キャリアの大きな一歩です。

例えば、PMP資格保有者の平均年収は約6万6千ドル(2024年時点で約1,000万円)(※)とされています。

PMPはプロジェクトマネージャーとして昇進、転職するには有効な資格試験です。 しかし、実際に試験が近づいてくると、「自分には受かる自信がない・・・」と感じてしまう方も多いと思います。

私もPMP資格試験を目前に控えていたとき、かなり不安だったのを覚えています。。

この記事では、

・PMP試験のどこが「難しい」のか?の深堀り
・PMP試験に臨むための適切な準備や、考え方
・自信をもってPMPに合格するための、最も効果的な勉強方法

について解説していきます。

また、PMP試験の試験内容や、合格に必要な時間などの詳しい情報は以下で解説しています。

【無料問題集付き】PMP試験とは?試験の難易度や試験内容、勉強時間を有資格者が解説します。
↓無期限無料・合格者多数のPMP対策問題集【PMP道場】(全360問)はこちら↓ PMP試験とは?試験を受けるべき対象者や難易度を解説! PMP(Project Management Professional)は、プロジェクトマネジメントに...

(※)Project Management Salary Surveyより引用

不安の中、PMPに合格することができた私の体験談

私がPMP試験を受けるきっかけとしては、プロジェクトマネージャーとしてキャリアを伸ばしていきたいと上司と面談で話していた際、「PMP資格を受けてみては?」と打診されたことです。

エンジニアは手を動かしてナンボ、という考えだったのですが、プロジェクトを成功に導くために、人やプロセスを管理することの重要さを感じていました。

対策期間は3か月ほどでした。具体的には、以下の対策を実施しました。

・オンライン講義形式のPMP対策講座(35~40時間程度)
・対策問題集を計3周
・模擬試験受講(1回)

結果としては一発合格することはできたものの、勉強すればするほど、PMP試験に受かる気がしなくなってくるというジレンマを強く感じてしまいました。(試験を受けるのを諦めようか、ギリギリまで悩んでいました。笑)

私自身が教える立場になって判明しましたが、結構皆さん同様の経験をしており、試験に不安を抱える方が多くいらっしゃいます。

そもそも、PMP試験って本当に難しい?受かる気がしないと思わせる理由5選

決して問題自体の難易度は高いわけではないが、別の要因が試験を難解にしている

人によっては違う意見を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが。。

PMP試験で用意される設問は、シチュエーション問題を中心に構成されています。

例えば、以下のような問題が出題されます。

 
経験豊富でパフォーマンスの高いチームに 2 人の新しいチームメンバーが加わりました。新しいチーム メンバーと数回イテレーションを実施した後、プロジェクト マネージャーはチームのパフォーマンスが低下していることに気付きました。プロジェクト マネージャーは何をすべきですか。

①チームにコーチング セッションを提供する。
正解:①(解説は、当サイト問題集より参照ください!)

問題文が何が言いたいのか分からない(専門用語が難解である)ことや、正解が見当つかないことは、基本ありません。

230分という長丁場で175問を解く必要がある

PMP試験に挑戦する際、多くの受験者がまず直面するのが、試験の長さと問題数の多さです。

4時間という長時間の中で175問もの問題を解く必要があることは、体力的にも精神的にも大きな負担となります。

コンスタントに、1問あたり約1.3分という時間配分が求められます。

全ての問題が同じ難易度というわけではないため、簡単な問題は素早く解き、難しい問題には適度に時間をかけることが必要です。

選択肢には「正解」「より正解」のものが含まれている場合がある

PMP試験の大きな特徴と言えます。 上記で上げた問題を例に、確認してみましょう。

 
経験豊富でパフォーマンスの高いチームに 2 人の新しいチームメンバーが加わりました。新しいチーム メンバーと数回イテレーションを実施した後、プロジェクト マネージャーはチームのパフォーマンスが低下していることに気付きました。プロジェクト マネージャーは何をすべきですか。

①チームにコーチング セッションを提供する。
正解:①(解説は、当サイト問題集より参照ください!)

回答として「①チームにコーチング セッションを提供する。」「」の選択肢で迷われるのではないかと思います。

この問題について、「より正解」は①、「正解」は②となります。正解であるはずの②を選んでも得点にはなりません。

PMP試験の合格点は、175問中106問以上(60%)です。PMPに合格した人の殆どは60%~70%の正答率だと言われており、 8割以上の点数を取るのは非常に難しいことが分かります。
「正解」の選択肢を選んだ場合でも、気にし過ぎないことが重要です。合格水準の60%以上を目指して準備しましょう💪

PMP試験の日本語が難解過ぎる

PMP試験に挑戦する多くの日本人受験者が直面する大きな障壁の一つが、試験問題の日本語の難解さです。

「専門用語で難しい」という訳ではなく、「機械翻訳された日本語に癖がある」という意味での難解さとなります。

日本語表現が本当に厄介なポイントで、分かりやすい教材で学んだのみで本番試験に臨むと、「なんだこの日本語!?」と面食らってしまいます😢
英語が得意な方は、英語で問題を解くか、本番試験前に”PMP試験の日本語はこういうもの”と思えるくらいには慣れておくようにしましょう!

受験料が高いため、落ちるわけにはいかないと気負い過ぎてしまう

メンタル的な要素ですが、大いに関係していると思います。

対策講座の受講なども考えると、少なくとも10万以上の出費がかけて試験に臨む方が多いのではないのでしょうか。

数あるIT試験の中でも、かなり高額のため、「絶対に落ちるわけにはいかない・・・」と気負ってしまいがちです。また、日本で最もメジャーなIPAの試験対策と比べて、試験対策の市場が成熟していないのが実情です。

試験に合格するためには、過去に合格してきた人たちの対策を知り、再現性のある対策で臨むと、自信をもって試験に臨むことができます!

PMPに最短で合格するには?効果的な対策方法を解説

結論から申しますと、以下の勉強手順が最も効果的、かつ最短で合格することができます。

①:PMPの対策問題集を1周する
②:正解できなかった箇所を、PMBOKガイドで知識を補強する
③:①と②を少なくとも3周する

効率的な試験対策は、問題集ファーストです!!💪🔥

問題集を1周することで、試験範囲の知識を効率的に網羅することができますし、知識不足の単元が明らかになります。

PMBOKに従った”理想のプロジェクトマネージャー像”を作り上げられると、自信をもって問題に回答することができるようになります!
我を通して「自分ならこうする」はNGです!PMBOKガイドは、六法全書のようなものだと思ってください📖

まとめ:PMP試験に受かる気がしない方が合格するためには

PMP試験に受かる気がしない方の対策方法についてまとめると、以下のようになります。

まとめ
  • PMP試験の困難さは、純粋に出題される問題の難易度が高いわけではない
  • 230分で175問が出題されるため、1問1.3分でコンスタントに解き進めていく必要がある
  • 「正解」「より正解」の選択肢が出題される問題があり、「正解」が選択できても得点にならない。
  • PMP試験は問題文、用語の日本語表現に癖があり、本番試験前に慣れておく必要がある
  • 再現性のある試験対策は、問題集を3週しながらPMBOKガイドで知識を補強すること
  • 「自分ならこうする」と我を通さず、PMBOKに従った”理想のプロジェクトマネージャー像”で回答する

当Webサイトでは、PMP試験の模擬問題集【PMP道場】を無料で公開しています!

【PMP道場】は本番に近いレベル、日本語表現を再現した問題集を無料提供しております。

こちらで勉強頂き、解説を理解したうえで合格レベルの知識をつけることで、大きく合格に近づくことができます。

PMP試験に合格するには、とにかく問題を解きまくることが大切です!【PMP道場】では合計360問の問題数を収録しております。
【PMP道場】受講生の経験に基づくと、本番試験前に3週回したら、十分合格することができる実力を身につけることができます!💪🔥

「IT Concepts Japan」では、無料会員登録をすることで、60問以上のPMP試験の模擬問題集に無期限でアクセスすることが可能です!

累計利用者25,000人以上、Azure, GCP, CompTIAの合格実績に定評がある当問題集を、この機会に是非お試しください。

【PMP試験対策:PMP道場】PMP: Project Management Professional 模擬問題集
充実した解答、解説付きのPMP: Project Management Professional 問題集に無料でアクセスすることができます。

Udemyプラットフォーム上で学習したい方は、以下ページよりご確認ください。お得な【34%OFF限定クーポン付き】です。

【初夏の57%OFFセール中!】Udemy教材販売ページ
* 当Web問題集の内容と同様のものとなります。 * Udemyには展開しておらず、当Web問題集でのみアクセス可能な試験タイトルもございます。当Web問題集の試験タイトル一覧はこちらからご確認ください。 * 2教材以上のご購入を検討されて...